モニタレポートBEFORE & AFTER

ダイエットモニターを決めたきっかけ

一番は 「服を格好良く着たいな」 と思ったのが理由です。 鏡で自分を見た時に 「ちょっと... 悲しくなった」んですよ。 ちょっとこれじゃ格好良く(服を)着れるカラダじゃないな... と思ったので、 「格好良くパンツとか履きこなすために変わりたいな!」 と始めました。

通いやすいところで探していて、 渋谷はすごく交通の便もいいし、 自分に合ったパーソナルのトレーナーが居るところをインターネットで探していてエンターを見つけました。

モニターを終えて

周りからも凄く細くなったねって! 言ってもらえて変化には気づいてもらえたし、 普段の服も凄い細いの履いてるね! って褒めてもらえて自信になりました。 水着を着て海には行きたいですね! 前は自信が無かったので上からTシャツ着たり脱がなかったんですけど、 今年はせっかくなのでビキニを着て、 そのままでビーチに行きたいと思います。

スタジオ探しているときって運動苦手だけどできるかな?っていう不安が凄くあったんですけど、 中西さんとトレーニングしたら無理のない範囲で教えてくれたし、重さもできる範囲でやっていけたので最初は不安だったけど、 できましたね! 自分にはできるかな? って思ってても実際来てみたら、その人に合ったようにやってくれるから「来て良かったな!」って思います。

佐瀬さんは服をかっこよく着たいということを目標にトレーニングをスタートしました。 目標の為にまず取り組んだことは食事の基礎を知る座学からです。

食事の目標値は巷で流行りの偏った制限には頼らず佐瀬さんの体重、 除脂肪体重、 体脂肪量などの基礎データから必要な数値を算出し、 食事管理のベースをつくりました。

某大手プライベートジムに通われていたこともあり、 佐瀬さんはまったく違う食生活に最初困惑されていましたが、 トライ&エラーを繰り返して自分に合った食習慣、食材のチョイスを少しずつ習得していきましたね。

2ヶ月目で目標数値であった体重の10%減に成功されてそこからも自分史上最高の身体を追い求めるために2ヶ月コースの終了後もメンテナンスで月数回程度通って頂きながら、 ご自身でも週に2.3度24時間営業のジムでも汗を流していました。

自ら率先して食事やトレーニングをされている方は実際のところとても少ないと私は思っています。 でもそれができるのは佐瀬さんの前向きな姿勢やモチベーションがあったからだと思っていますし、 そして、 それが今のお身体や自信をつくったのだと確信しています。